アセンションは近い

ライフスタイルを体系化したい野望のためのブログ

今更だけど断捨離薦める

断捨離とか今更感があるのですが、最近模様替えしようと考えていて思い出したのでてきとーに書きます。

部屋や人はそこまで物を所有できない

多くの人が「部屋が狭い」という悩みを持っていると思います。部屋が狭く、収納が間に合わず物で溢れてすぐに散らかってしまうという人もちらほら。この原因は何かといえば部屋、あるいはあなたのキャパシティに対して物が多すぎるということです。物が多いだけで普段生活しているだけでもストレスが溜まりやすかったり、模様替えや掃除をしているときにも、ついだらだらとしてしまう原因にもなります。部屋を移動する時に物をまたがないといけないストレスなんかがまさにそれです。ですので僕たちは今すぐにでも部屋を綺麗にする必要があります。

そこで断捨離です

断捨離という掃除術があります。これはヨガの「断行(だんぎょう)」「捨行(しゃぎょう)」「離行(りぎょう)」から来ているらしく、新しく部屋に物を増やさない「断」、不要な物を捨てる「捨」、物への執着を捨てる「離」という意味です。賛否両論ありますが、部屋を奇麗に保てない、つまりは部屋にある物をコントロールできない人にはおすすめです。

新・片づけ術「断捨離」

新・片づけ術「断捨離」

これが元の本ですが、私個人としては

見てわかる、「断捨離」 (マガジンハウスムック)

見てわかる、「断捨離」 (マガジンハウスムック)

こちらのムック本の方が安く、読みやすくまとまっているのでおすすめです。断捨離実践例などがカラー写真で載っているので、掃除のモチベーションが上がります。

掃除の基本方法

よく掃除のやり方的な特集を見ると

  1. 整理(物を全部出して不要な物を捨てる)
  2. 整頓(残ったものをあるべき場所に収納する)
  3. 運用・保守(実際に過ごして見て、問題があったら改善していく)

とまあこんな感じです。これは僕もとても良いプランだと思います、が僕はこれに+αをすると良いと思っています。

整理をはじめる前にどう見ても不要なゴミの撤去

あなたも経験があると思いますが、部屋の掃除を始めると掃除を始めたときよりも部屋が汚くなる事があります。これを考えると整理整頓を始める前に、明らかに不要である物を捨てて、少しでも部屋に余裕を作っておくことが必要となります。まずはペットボトルや空き缶、段ボールなど明らかにゴミである物から片付けていきましょう。できればもう読みそうに無い雑誌や、もう着ることも無いであろう服などもここで片付けて置くと楽かもしれません。ですがこれは整理に当たる部分でもあるので後回しでもかまいません。

整理は一度にではなく、場所ごとに行う

さて部屋のゴミが片付いたところで、整理を始めます。ですがちょっとまってください。部屋をいっぺんに整理してしまうと、どうしても物が多すぎて効率が悪くなってしまいます。ベッドの上に物を置いて、寝る時に下ろして、起きたらまた積む…といった悲しみの連鎖を生んではいけないのです。

ではどうするのかと言うと、机周りエリア、テレビエリア、ベッドエリアなど、部屋をいくつかのエリアに区切って1つ1つ順番に整理を初めていくのです。これならば1日数十分と言った少ない時間で、コンスタントに部屋を片付けていくことができます。

整理のやり方

f:id:chikuwaOOO:20130319144234j:plain

場所を区切ったら実際に整理を初めていきます。ここでいう整理というのは、不必要な物を取り除くといった意味になります。そのエリアに存在するすべての物を出してみて、それが必要であるのか、または不要であるのかをチェックしていきます。断捨離では「現在」に焦点をあてることで、今それを本当に使うのかを考えて物を整理していきます。今までのことを思い出してください。「いつか使うかも」「捨てるのはもったいない」と思っていても結局使わなかった物は多かったはずです。そういった本当は不要な物を捨てることで、実際にあなたが管理できるだけの物に収まっていくのです。「いつか使うかも」と思っている物はやはり結局使わずに捨ててしまう事が多いので、思い切って捨ててしまうことをおすすめしますが、「やっぱり捨てない方が良かった」と後悔することもあるかも知れないので、それは自分でしっかりと判断するしかありません。ですが部屋のキャパシティに収まるように物を減らす必要があるということを忘れないでください。どうしても判断できないという物があるのであれば、一旦「要判断箱」でもつくってまとめて起きましょう。また物には思い出も多いと思うので、捨てる事に抵抗があったりします。その場合は写真に納めておいたりすると、捨てる時に心に余裕が持てるかもしれません。

整頓、運用・保守

f:id:chikuwaOOO:20130319144235j:plain

ここまで来たら断捨離は出来たも同然です。記事の方も断捨離していきましょう!

整頓、もうしまうだけです!特別言う事は無いでしょう!

運用・保守ですが、生活をしていると、あれだけ捨てたはずなのにまた捨てれそうな物が見えてきます。これはかなり良い傾向だと思います。整理の段階で磨かれた目が、逃げ隠れていた不要品を捉えた瞬間です。今すぐゴミ箱へゴートゥーヘルです。

 

以上で断捨離的な掃除方法のだいたいは伝わったと思います。最後僕が疲れてしまい投げやり感がありましたが、ここまで読んで頂きありがとうございました。 

新・片づけ術「断捨離」

新・片づけ術「断捨離」

見てわかる、「断捨離」 (マガジンハウスムック)

見てわかる、「断捨離」 (マガジンハウスムック)

広告を非表示にする